topimage

2018-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手ぬぐい1枚をくるりと巻いたペンダント照明 - 2010.06.19 Sat

手ぬぐい。

数多くは持っていませんが、
手ぬぐい独特の優しい肌触りと、濡れてもすぐに乾く、
ジメジメした日本特有の気候にぴったりな機能性に惚れ込んでいます。

手ぬぐい  

私の好きなグリーン系の手ぬぐい。

そんな手ぬぐいには、さまざまな活用法があるんです。
そんななかで、私が特に気に入っているのはコレ。

手ぬぐい照明
凛<RIN>。


手ぬぐい1枚をくるりと巻いたペンダントライト。
ほわっとした優しい光が、手ぬぐいを通して洩れてきます。
シェードに使われている手ぬぐいは、東京下町の染色工場で染め上げられ、
ほとんどは、熟練の職人による手作業によるもの。


こちら、自由が丘のカギロイで購入しました。
定番商品として、数種類の柄がありますが、
自分のお気に入りの手ぬぐいで、オリジナル照明をつくることも可能です。

もちろん、手ぬぐいの柄に飽きてきたら、
張替えも可能です(もちろん張替え代はかかりますが)。


カギロイでは、手ぬぐい単品も販売しています。
コチラ
お店に行くと、もっともっと種類があります♪


手ぬぐい 



● COMMENT ●

No title

面白いですね。
手ぬぐいも渋いです。
お洒落なライトですね。
可愛いです。
張替えが出来るのも素敵。

ぴよこさま

コメントありがとうございます。
ぴよこさんは、手ぬぐいはお好きですか?
ついつい渋い柄を選んでしまうのですが、
かわいい柄とか結構あります。
張替ができるのもよいですよねv-10


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://onlyplacewecanmeet.blog108.fc2.com/tb.php/162-c4630463
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フランスの奇才、ジャン・ヌーベルが手がけた「ザ・ホテル」 «  | BLOG TOP |  » ホテル宿泊参加型イベント『ミステリーナイト』。行ってみる?

サイト内を検索

プロフィール

michikobito

Author:michikobito
古民家や伝統工芸、古い建築物など、
日本ならではのものに目がない、
旅館系インテリアコーディネーター、
二級建築士です。

最新記事

カテゴリ

private (108)
my favorite (22)
家具 (35)
器・雑貨 (56)
テキスタイル (10)
照明 (7)
本 (27)
行ってみた (71)
調べてみた (24)
ココロ惹かれたもの (34)
つくってみた (14)
内装・建材 (9)
ホテル・旅館 (14)
レストラン・カフェ (34)
韓国大好き (4)
記念日カレンダー (12)
犬(凪 NAGI) (8)

FC2カウンター

最新トラックバック

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。