FC2ブログ
topimage

2019-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

箱根宮ノ下温泉の旅 「箱根吟遊」(1) - 2014.09.08 Mon

2002年のグランドオープン後、宿泊した方々からの口コミや

雑誌などで続々と組まれる記事を読み、

その反響の高さに、一度は泊まってみたかった宿。





この吟遊を手掛けたのは、

旅館・ホテルの設計・監理で全国的にも名高い、

石井建築事務所(熱海事務所)さんです。




石井建築事務所さんがプロデュースされた宿は、本当に素晴らしいところばかり(この話を始めると長くなるので省きますが)






子どもが生まれたら、なかなか行けそうになかったので、

出産前の今年2014年3月、思い切って、宿泊してきました。







※予約をしたのは前年(2013年)10月頃でしたが、それでも土曜の宿泊は全然とれず。






家で飼っているロングコートチワワの凪(ナギ)は、

いつもお世話になっている、動物病院さんでお留守番(許せ)。







出発当日の3月20日。

むう。

朝から天気が悪いぞ悪いぞ・・・・ 



これは、お留守番させた凪が、怒って雨降らせているのかも、、、 





新宿発13時頃の小田急ロマンスカーで出発(新宿~箱根湯本は約80分)。

箱根湯本から、箱根登山鉄道に乗り換えたら、さらに本格的な雨が。

箱根登山鉄道って、車両少ないのよね・・・ 

みんな傘もって、レインコートなど着こみ、車内は湿度と混雑で蒸し蒸し。

スイッチバックなんて、いらない!(← ま、これが楽しみの人が多いんだろうけど)






そして、箱根湯本駅から25分ほどで、宮ノ下駅に到着。





ここで、一層激しい雨が降り出した。

ざああああーーー    







この頃おなかがかなり大きく、そして重く(このころ妊娠9ヶ月後半)、

もはや、旅館に着くまで(宮ノ下駅から徒歩3分)、画像をとる余裕はなし。









やっと、到着だ!





エントランスに足を踏み入れると、
スタッフの方が私たちを見つけて
玄関から傘を差しながら、近くまで迎えにきてくださる。





そして、館内に入って最初の景色がコチラ


IMG_4659.jpg


IMG_4672.jpg


IMG_4673.jpg


IMG_4677.jpg


おお。。。。。。  

何も見えず



※やっぱり、凪が怒ってるな、、、、 ムスッ
 



(つづく)

● COMMENT ●

おはようございます。

雨は残念でしたね。

素晴らしいお宿の感じが。

2人で、最後の旅行かな?いいですね。

ぴよこさま

コメントありがとうございます。
はい、2人での旅行はこれが最後となりました。
あいにくどしゃぶりの雨でしたが、ずっと
宿でまったりすることができてよかったです。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://onlyplacewecanmeet.blog108.fc2.com/tb.php/403-0ec7be8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

箱根宮ノ下温泉の旅 「箱根吟遊」(2) «  | BLOG TOP |  » ブログをゆるゆる、書き始めます

サイト内を検索

プロフィール

michikobito

Author:michikobito
古民家や伝統工芸、古い建築物など、
日本ならではのものに目がない、
旅館系インテリアコーディネーター、
二級建築士です。

最新記事

カテゴリ

private (108)
my favorite (22)
家具 (35)
器・雑貨 (56)
テキスタイル (10)
照明 (7)
本 (27)
行ってみた (71)
調べてみた (24)
ココロ惹かれたもの (34)
つくってみた (14)
内装・建材 (9)
ホテル・旅館 (14)
レストラン・カフェ (34)
韓国大好き (4)
記念日カレンダー (12)
犬(凪 NAGI) (8)

FC2カウンター

最新トラックバック

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。