FC2ブログ
topimage

2019-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蔵前ぶらぶら① 老舗材木店の家具屋『WOOD WORK』と台東デザイナービレッジ - 2014.12.11 Thu

東京の東側エリアにある台東区蔵前。
今まで訪れたことがありませんでしたが、初めてゆっくり歩いてみました。



蔵前は浅草橋、馬喰町、御徒町、浅草にも近く、
この地域に昔から暮らしている職人さん、工場が昔から多い町。
そこにここ数年、急激に新しいクリエーターやデザイナーさんが続々と集まってきているそうです。




私は小学校高学年から父親の実家がある福島県に引っ越し、そこで育ちましたが、
生まれは台東区の台東病院、そして葛飾区高砂で育った私。
こういう下町情緒あふれる地域は大好きです。




スタートはまず、日比谷線仲御徒町駅から。
てくてく歩いていくと、『WOOD WORK』という家具屋さんを発見。


1

TAIMEI
WOOD WORK
※火曜休
月・金・土・日 11:00~19:00
(水、木は上記営業時間内電話のみ対応)

※ピンク文字部分は、すべてオフィシャルHPにリンクしています(広告ではありません)



創業明治30年の老舗材木店、株式会社下甚商店がつくる家具ブランドです。
工房は御徒町の店舗地下にあるとのこと。



店内はテーブル、いす、TVボード、チェストなどの家具はもちろん、
花器やミラーなど、木の生活道具もたくさん。
奥にはバーン!とウォールナットやアメリカンチェリーなど、
無垢の天板が何枚もずらりと精悍に並んでいます。

一番気に入ったのは、リーズナブルなオーダーシステム、「相談敷き家具TANA」。
気になる方は、ぜひ店頭で直接ご確認ください。




私がこちらで買ったものは、今回は
「WOOD WORK」オリジナルのてぬぐい。

6.jpg


手ぬぐい好きなので、ついつい買ってしまいました



家具屋を出て、春日通りを隅田川方面に歩いていくと、
見えてきたのは、昔学校(台東区立小島小学校)だった施設を、
ファッションやデザイン関連創業施設として誕生した、『台東デザイナーズビレッジ』です。


gyouza
台東デザイナービレッジ



通常は共用部分の見学しかできませんが、
不定期に、入居クリエイターが自分のアトリエで商品を展示し、販売する
施設公開&販売会が行われているようです。
今日は外観のみ。



あいにくこの日は日曜で、その後にまわってみた、
生活デザイン雑貨店『SyuRo』や、村上雄一郎さんの革製品を扱う『m+(エムピウ)』など、
いろいろ行きたかったSHOPが定休日。

ザンネン。今度また来てみよう。


あっ、アッシュコンセプトが運営するプロダクトデザインショップ『KONCENT(コンセント)』にも立ち寄りました。
けっこうなお客さんの数でにぎわっていたな。



さて、次に巡るのは、、、
今回の蔵前さんぽの最大の目的、オリジナルノートがつくれる「カキモリ」です!
(つづく)

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://onlyplacewecanmeet.blog108.fc2.com/tb.php/426-87512c6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

蔵前ぶらぶら② 『カキモリ』でオリジナルノートをオーダーする «  | BLOG TOP |  » てぬぐい掛け軸と、秋から始めた習い事(ペン字)

サイト内を検索

プロフィール

michikobito

Author:michikobito
古民家や伝統工芸、古い建築物など、
日本ならではのものに目がない、
旅館系インテリアコーディネーター、
二級建築士です。

最新記事

カテゴリ

private (108)
my favorite (22)
家具 (35)
器・雑貨 (56)
テキスタイル (10)
照明 (7)
本 (27)
行ってみた (71)
調べてみた (24)
ココロ惹かれたもの (34)
つくってみた (14)
内装・建材 (9)
ホテル・旅館 (14)
レストラン・カフェ (34)
韓国大好き (4)
記念日カレンダー (12)
犬(凪 NAGI) (8)

FC2カウンター

最新トラックバック

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。