FC2ブログ
topimage

2019-01

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木のおもちゃ 『森のつみき』づくり - 2015.04.09 Thu

先日、久しぶりに銀座三越のベビー休憩室に寄ったところ、
木のおもちゃづくりを行っているブースがあり、無料で20分ほどでできるとのこと。
これは! と飛びつきました。





このイベントは、岐阜県が主催しているもので、
さまざまな木工品などの展示品をみることができたり、
木のある暮らしをテーマにした講演やトークショー、ウッドワーク体験などが
行われていたようです。





教えて下さるのは、東京おもちゃ美術館のスタッフの方々。
以前、訪ねたことがある場所です。

東京おもちゃ美術館に行ったときの記事⇒






まずは、無垢の木を4つ受取り、それぞれ
ペーパーで木のとがっている部分をけずります。






あたりを見回すと、同じくお子さん連れのファミリーがたくさん。
うちが一番子どもが小さいな。。。まわりの子たちは、2~3歳以上にみえる。







mokuiku.jpg
これは子どもにはできない。私がやろう
もくもくと角をけずる、けずる、けずる・・・・






mokuiku2.jpg
ぼくの出番だ!






mokuiku4.jpg
こうやって、ぽんぽんと押すんだよ





といっても、まだできるはずがない子ども。
(冷静に考えれば当たり前)
なので、ほとんど私がやることに。





mokuiku3.jpg
子どもの手が出るのを抑えながら、私が結局やっている(←木育になっていない)






mokuiku5.jpg
それを繰り返すのだけど、どうしてもやりたいらしい。
手が伸びて、、、そして、インキを手で触った。あああ







mokuiku6.jpg
ぼく、ほとんど出番なし・・・







ちょっとハードルが高すぎだ。
あたり前だ。





今は自宅で毎日、火打石のように
両手にひとつずつ持って、かん、かん、かん。。。
と、ヒマさえあれば打ち合っています。






この日は、他にも岐阜県の催しがありました。
次回に続きます。








清流の国 森の恵み大賞@銀座三越 «  | BLOG TOP |  » 『へぐりさんちは猫の家』を読んだ

サイト内を検索

プロフィール

michikobito

Author:michikobito
古民家や伝統工芸、古い建築物など、
日本ならではのものに目がない、
旅館系インテリアコーディネーター、
二級建築士です。

最新記事

カテゴリ

private (108)
my favorite (22)
家具 (35)
器・雑貨 (56)
テキスタイル (10)
照明 (7)
本 (27)
行ってみた (71)
調べてみた (24)
ココロ惹かれたもの (34)
つくってみた (14)
内装・建材 (9)
ホテル・旅館 (14)
レストラン・カフェ (34)
韓国大好き (4)
記念日カレンダー (12)
犬(凪 NAGI) (8)

FC2カウンター

最新トラックバック

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。