FC2ブログ
topimage

2019-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ほぼ1円の家』、『東京R不動産2』を読んだ - 2015.05.19 Tue

時間があるときは、図書館に良く行きます。
こないだ借りた本は。。。


IMG_3307.jpg
2009年版 『ほぼ1円の家―中古住宅ともったいないDIY術』
石倉ヒロユキ氏著、日本放送出版協会


築40年の中古住宅を購入した絵本作家が、
ネット通販で手に入れた格安資材でのリフォーム工事の顛末を記した本。
廃材を多く利用した独特のDIYの世界が広がっています。


家がほぼ1円、というのは、建物の減価償却がほぼ終わっていて、
建物自体の評価額がほぼ無料ということらしい。
もちろん、別途土地の値段はかかっているはず(そりゃそうだ)。




それにしても、フローリングやタイルの張り替え、
さらには家具まで段ボールでつくってしまうところがすごい。
お金がなくてもアイディア次第で家づくりはできるものだな。





また、『東京R不動産2』を再読。
古い倉庫を改装、海が目の前、など“物件そのものの価値”に
目を向けて、賃貸や売買物件を紹介している不動産会社の本です。

HPは月間500万ページビューといわれるほどの人気サイト。
私はこの会社が扱う物件の雰囲気やリノベーションの考え方がものすごく共感できる。



IMG_3311.jpg

IMG_3312.jpg
2010年版 『東京R不動産2 (realtokyoestate)』
東京R不動産著、太田出版



先月、良く見る「カンブリア宮殿」にR不動産の代表が出演されると知った際は
小躍りし、もちろん視聴しました!(^^)!
古い物件の長所をいかに残しながらリノベーションしていくのか、また
お客様の反応なども詳しく知ることができてとても見応えがありました。




20歳の頃からアパートで一人暮らしをしていた私でしたが、
こんな面白い賃貸物件があるのを知っていたら、
一度は借りてみたかったな。

今度は『ねないこだれだバッグ』をつくる «  | BLOG TOP |  » 2015みどりとふれあうフェスティバル(2)

サイト内を検索

プロフィール

michikobito

Author:michikobito
古民家や伝統工芸、古い建築物など、
日本ならではのものに目がない、
旅館系インテリアコーディネーター、
二級建築士です。

最新記事

カテゴリ

private (108)
my favorite (22)
家具 (35)
器・雑貨 (56)
テキスタイル (10)
照明 (7)
本 (27)
行ってみた (71)
調べてみた (24)
ココロ惹かれたもの (34)
つくってみた (14)
内装・建材 (9)
ホテル・旅館 (14)
レストラン・カフェ (34)
韓国大好き (4)
記念日カレンダー (12)
犬(凪 NAGI) (8)

FC2カウンター

最新トラックバック

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。