FC2ブログ
topimage

2019-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

森のおもちゃ美術館&ロハスデザイン大賞2015@新宿御苑(3) - 2015.06.02 Tue

この日の午後の気温は30度超えでは?
お昼を軽く食べたあとは、今年で10周年を迎えるという
『ロハスデザイン大賞』の最終審査候補作品を見にいきました。


sign.jpg
今年のテーマは「ソーシャル・デザイン2015 未来計画」。




ロハスデザイン大賞は、『ヒト部門』、『モノ部門』、『コト部門』に分かれているそうで、
特に心惹かれたのは、『モノ部門』のこちら。

P5171449.jpg

P5171450.jpg
敷くだけフローリング
推薦者氏名(個人審査員):東京の森
東京あきる野市の製材所と「SMALL WOOD TOKYO」が開発したフローリング。
敷きたいスペースの寸法を自分で測り、それをもとに製材所で必要な長さ・枚数にカット。施工も自分でできる。
(説明文は、主催のロハスクラブ様のHPより引用させて頂きました。以下同)



クッションフロアで生活している私としては、このような床材は憧れ。
きっと足の裏の感触も気持ちいいだろうなあ。




P5171456.jpg

NENRIN

推薦者氏名(個人審査員):杉
「株式会社Kyoto Natural Factory」と「あすなろ商店」がコラボして開発した、
京の銘木「北山杉」を加工したBluetooth内蔵のアンプ搭載スピーカー。



以前、インテリアショップ カギロイで働いていたときにも、
北山杉を使った家具『イマトコ』シリーズを扱っていたっけ。

「北山丸太」の材料となる北山杉は伐採時期に至るまで30年。
かなりの年月がかかることを考えると、本体価格90,000円という値段は納得です。




P5171491.jpg
KIRIKABU
推薦者氏名(個人審査員):渡邊英木氏
山形にある『家具工房モク』さんが、木育を推奨する幼稚園に納めさせていただいたスツール。
県産木材クルミ、クリ、サクラ、シオジ、ケヤキを組み合わせて製作されたとのこと。



他にもたくさんのエントリー作品があったのですが、
私はやっぱり木でつくられているものを見ると、すう~っと目が吸い込まれてしまう、、、。




ロハスデザイン大賞の最終審査候補一覧はコチラ ⇒⇒⇒ 『モノ部門』 『コト部門』 『ヒト部門』





※『モノ部門』についての文章が少し長くなってしまったので、
  次は『コト部門』について書きたいと思います




一時期、雑誌などで特集が多く組まれ、一大ブームを引き起こした感のある『ロハス』という言葉。
なんとなくわかっているようで、きちんと説明しろといわれると、、、言葉に出していうのは難しい。
改めてロハスクラブさんのHPを見てみました。



LOHAS=Lifestyles Of Health And Sustainability
地球環境保護と健康な生活を最優先し、
人類と地球が共栄共存できる持続可能なライフスタイルと、
それを望む人たちの総称です。
↓ 
ロハスクラブさんのHPから引用させて頂きました)



投票や審査によって、ロハスデザイン大賞が発表されるのは、
6月5日。明後日ですね(^。^)
発表を楽しみに待ちたいと思います。



(『コト』部門につづく)





森のおもちゃ美術館&ロハスデザイン大賞2015@新宿御苑(4) «  | BLOG TOP |  » 森のおもちゃ美術館&ロハスデザイン大賞2015@新宿御苑(2)

サイト内を検索

プロフィール

michikobito

Author:michikobito
古民家や伝統工芸、古い建築物など、
日本ならではのものに目がない、
旅館系インテリアコーディネーター、
二級建築士です。

最新記事

カテゴリ

private (108)
my favorite (22)
家具 (35)
器・雑貨 (56)
テキスタイル (10)
照明 (7)
本 (27)
行ってみた (71)
調べてみた (24)
ココロ惹かれたもの (34)
つくってみた (14)
内装・建材 (9)
ホテル・旅館 (14)
レストラン・カフェ (34)
韓国大好き (4)
記念日カレンダー (12)
犬(凪 NAGI) (8)

FC2カウンター

最新トラックバック

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。