FC2ブログ
topimage

2019-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホテルオークラ、本館建て替えのその前に - 2015.07.22 Wed

2015年9月から、
本館建て替えのためクローズとなってしまうホテルオークラ。
日本有数の高級ホテルであるオークラが、
まもなく休業してしまうということで、その建物を今のうちに
おさめておこうと、現地に行ってきました。

50年以上の歴史を持つホテルで、
モダニズム建築の代表的なものと言われています。


IMG_4646.jpg
東京五輪直前の2019年春にリニューアルオープン予定の
ホテルオークラ(東京・虎ノ門)は、1962年竣工。
設計:谷口吉郎(ロビー、オーキッドルームほか)、小坂秀雄(外観)ほか。

※谷口吉郎氏は、ニューヨークのMOMAの設計を手掛けたことでも知られる谷口吉生氏のお父様です。



本館建て替え発表後、国内外から強く建物存続の声があがったようです。
それはそうでしょうねー。。。
どうして日本は、このような建物を簡単にすぐこわしてしまう・・・。
この日も多くの建築関係では?とみられる方々が多く見られました。



IMG_4647.jpg
本館の外観の菱紋

ロビーに足を踏み入れると、
麻の葉模様の木組み格子がぱっと目に入ります。

IMG_4653.jpg

IMG_4655.jpg
輪島塗のテーブルと椅子。
メインロビーの家具デザインは家具デザイナー・長大作。
建築家・坂倉準三の下で建築・家具の設計を学んだ方です。

IMG_4658.jpg

IMG_4695.jpg


ロビーを上から見下ろしたところ。
IMG_4687.jpg
「オークラ・ランタン」の愛称で知られる、
古墳時代のネックレスなどに使われた切子玉がモチーフの照明


うまく映せませんでしたが、ロビーに配されたテーブルとイスは、
上から眺めると梅の花のように見えることでも有名です。

IMG_4683.jpg
ロビー上階にあるソファ

IMG_4702.jpg
宴会場のほうまで行ってきました。

IMG_4700.jpg
宴会場ロビーにある「錦張り」。
上代裂と名物裂の復元品100種を張りまぜた装飾とのこと。
※こちらの画像、なぜか縦にアップできず。。。


改装後のオークラですが、
どうやら高層38階建てで、23~38階がホテル、
下層部分にオフィステナントが入居する模様。
外国人を主力ターゲットとするラグジュアリーホテルとしてさらなる進化をとげるようです。



むー
この改築に先の谷口氏が関わることは決まっているようなので、
もう取り壊しが決まってしまった以上、あとはどこまで
お父様の仕事ぶりを残して、建物を生まれ変わらせてくれるのか。。。
新たな本館にも、意匠やコンセプトは引き継がれるとのことなので、
今までのオークラの歴史、伝統の火を残してくださいますように、、、((+_+))

絵本作家・五味太郎さんの椅子  i/mashita チェアー «  | BLOG TOP |  » 靴下でつくったサルのようなぬいぐるみ

サイト内を検索

プロフィール

michikobito

Author:michikobito
古民家や伝統工芸、古い建築物など、
日本ならではのものに目がない、
旅館系インテリアコーディネーター、
二級建築士です。

最新記事

カテゴリ

private (108)
my favorite (22)
家具 (35)
器・雑貨 (56)
テキスタイル (10)
照明 (7)
本 (27)
行ってみた (71)
調べてみた (24)
ココロ惹かれたもの (34)
つくってみた (14)
内装・建材 (9)
ホテル・旅館 (14)
レストラン・カフェ (34)
韓国大好き (4)
記念日カレンダー (12)
犬(凪 NAGI) (8)

FC2カウンター

最新トラックバック

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。