FC2ブログ
topimage

2019-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファーストミュージアムは「いわさきちひろ美術館」へ - 2015.08.09 Sun

1歳の子どもを連れて美術館に行けるようになるのはいつだろう?
ずーっと前から考えていたのですが、こないだ、こちらのチラシを見て思い切って行ってきました。


ちひろ美術館
『ファーストミュージアムは、ちひろ美術館へ』と書いてある


給湯器付き個室におむつ替えベッド、そして子どもが遊べるへやまである
どうしても、美術館=静寂を求めるというイメージがあって尻込みしていましたが、
ここならいけそうだ!




chihiro1.jpg
いわさきちひろ美術館・東京
西武新宿線上井草駅下車、徒歩7分


chihiro5.jpg
スプリンクラーが水をびゅんびゅん飛ばしています。
あの水を直接浴びたい


建物は2階建、完全バリアフリー。
以前、実際にちひろさんが住まわれていた場所を、ちひろさんが亡くなられたあとに
美術館として生まれ変わらせたそうです。


訪れた今日は、『非戦70年 ちひろ・平和への願い』展をやっていました。


chihiro4.jpg
手前が木や布のおもちゃで遊べるこどものへや。
奥に見えるのが、国内外の絵本3000冊を揃えた図書室です。
戦争関係の絵本が、今日は一角にディスプレイされていました。


chihiro3.jpg
2歳のお友達もいましたが、一緒にはまだまだ遊べないようでした。


chihiro2.jpg
こちらは、ちひろさんが大切に育てられていたという植物。



個人的には、ちひろさんが使われていたアトリエ、
ちひろさんのご家族写真など、ちひろさんの人となりを知れる展示に
心惹かれました。


「おふろでちゃぷちゃぷ」などの絵本はもっていますが、
ちひろさんが描かれる子どもの優しいまなざしが昔からとても好きなので、
もっと図書館などで借りて読んでみたいと思います。


414d1AP898L__SX444_BO1,204,203,200_
定価756円
Amazon.co.jp


こういう美術館、、、本当にありがたい

ヨーガンレールの『地球はだれのもの?』 «  | BLOG TOP |  » 絵本作家・五味太郎さんの椅子  i/mashita チェアー

サイト内を検索

プロフィール

michikobito

Author:michikobito
古民家や伝統工芸、古い建築物など、
日本ならではのものに目がない、
旅館系インテリアコーディネーター、
二級建築士です。

最新記事

カテゴリ

private (108)
my favorite (22)
家具 (35)
器・雑貨 (56)
テキスタイル (10)
照明 (7)
本 (27)
行ってみた (71)
調べてみた (24)
ココロ惹かれたもの (34)
つくってみた (14)
内装・建材 (9)
ホテル・旅館 (14)
レストラン・カフェ (34)
韓国大好き (4)
記念日カレンダー (12)
犬(凪 NAGI) (8)

FC2カウンター

最新トラックバック

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。