FC2ブログ
topimage

2019-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絵本のディスプレイコーナーをつくる - 2015.09.03 Thu

最近、収納や子どもが遊べるスペースのことをよく考えています。

「子どもサイズの大きさ、重さのものを、いつも子どもの手の届く場所に、自由に取り出せるように置く」


↑前に読んだモンテッソーリ教育関連本に書かれていた内容に影響を受けていますが。
それなら絵本も背表紙だけを見せるのではなく、表紙を見せてディスプレイしてみよう♪と思いつきました。


本当は私の大好きな福岡・大川にあるショップさんの絵本棚が欲しいのですが
※画像はお借りしています
HIROMATSU.jpg
定価55,080円 ~ 66,960円
広松木工「WF ハウスシェルフ」(受注生産)



かわいいなー。
しかしお値段がなかなかなのと、部屋のスペースを考えるとちょっと難しいので、
家で使っていた、無印の収納棚を使ってこんなふうにしてみました。




before
P8312635-2.jpg
カウンターキッチンのリビング側
左下は子供のおもちゃを置いている文机

                 ↓

after
P8312643-1.jpg
無印・壁につけられる長押 幅44㎝・タモ材
(3ヶ中2ヶは今回新たに購入。1ヶ1,500円税別)


絵本が置ける奥行は32ミリくらい
t02200293_0800106713414539758.jpg



この棚をつけた翌朝、様子を見ているといちもくさんにこの棚から絵本を取り、こちらに直行
食いつきがよくてよかったのですが、逆に読み聞かせの回数が増えてしまいました・・・

てぬぐい掛け軸と京都のテキスタイルショップ «  | BLOG TOP |  » ヨーガンレールの『地球はだれのもの?』

サイト内を検索

プロフィール

michikobito

Author:michikobito
古民家や伝統工芸、古い建築物など、
日本ならではのものに目がない、
旅館系インテリアコーディネーター、
二級建築士です。

最新記事

カテゴリ

private (108)
my favorite (22)
家具 (35)
器・雑貨 (56)
テキスタイル (10)
照明 (7)
本 (27)
行ってみた (71)
調べてみた (24)
ココロ惹かれたもの (34)
つくってみた (14)
内装・建材 (9)
ホテル・旅館 (14)
レストラン・カフェ (34)
韓国大好き (4)
記念日カレンダー (12)
犬(凪 NAGI) (8)

FC2カウンター

最新トラックバック

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。